1919年創業の、イタリアンジュエラー「ブチェラッティ」。熟練した職人の手仕事によって生まれるジュエリーは、グラマラスなデザインと芸術性の高い精緻な細工が、唯一無二の魅力を放っています。 この『オンベリカーリ』は、メゾン創業100周年を記念した、ロングネックレスのハイジュエリーコレクション。約1世紀にわたる歴史と伝統に再注目し、1920〜30年頃の作品を基に、新たに制作されました。 実は『オンベリカーリ』とはイタリア語で「おへそ」の意味。創業者のマリオ・ブチェラッティが詩人ガブリエーレ・ダンヌンツィオと交わした会話のなかでの「首をゆったりと囲み、胸の真ん中に落ちるようなものが欲しい」という言葉が、デザインの発端に。 先端のパーツがウエストにまで届くボリューム感は、えもいわれぬ官能美を生み出します。オニキスやオパール、パールといったプリミティブな宝石と、それをつなぐ、ダイヤモンドを贅沢に配した彫金細工。メゾンの個性が強く表れた、繊細かつ大胆な作品です。 メゾンの長きにわたる伝統を現代に引き継ぐ、麗しきロングネックレス ブラックドレスに、『オンベリカーリ』をさらりとひとつだけ。アートピースのようにも思える、凝ったデザインが際立つ、シンプルにして極上のコーディネート。 オープンワークが効いた球状の彫金細工が「ブチェラッティ」らしさを。首の後ろ部分に留め金があり、2連にすることも。自由な感覚で身につけたい。